キーワードツール「ももんが」のレビュー

楽天アフィリエイト

・人気の商品をブログで紹介してるのに売れないなー

 

と感じていませんか?

 

楽天アフィリエイトがいかにカンタンといっても、やっぱり物販。

物販といえば「人気がある売れ筋商品を紹介していく」のが鉄則。

 

でも、実際は、売れ筋商品をブログで紹介しても売れないって悩みが多いんですね。

 

それはなぜか?

 

↓ ↓ ↓

 

それは、商品の紹介の「切り口(キーワード)」が問題なんですよー。

 

「え?切り口って何?」

 

という疑問とあわせて、

 

「切り口(キーワード)」をかえると、どんな風に商品が売れやすくなっていくかお伝えします。

 

 

なぜブログから商品が売れないか

まず、ブログで商品が売れない場合、チェックしてほしい部分があるんですね。

 

 

そもそも、ブログにアクセスきてますか?

 

もし来ていたとしたら、ブログにアクセスしてきてる人って「インターネットショッピング」するつもりの人ですかー?

 

ってことです。

 

 

楽天アフィリエイトの場合、

アドセンスと違って、すごーく大量のアクセスは必要ないです。

 

 

でも、アクセスしてきた人が「買う意思」がないと、

商品がなかなか売れていかないんですね。

 

 

 

できるだけ「インターネットショッピング」をする気持ちがある人が

知りたい!読みたい!とおもう記事を書いていくことが重要です。

 

その後に、

楽天アフィリエイトの広告リンクを貼るからこそ、

「その気になって」商品をかってくれるんですよ。

 

 

「切り口(キーワード)」が重要

じゃ、どんな記事を書いたらいいの?ということですよね。

 

 

ここで重要なのがキーワード(切り口)という考え方です。

 

Googleで検索をするときには、かならずキーワードを入力しますよね。

キーワードは「何かを知りたい」「何かを探してる」ときに検索窓に入力する言葉です。

 

 

キーワードから、「どんなことを知りたいと考えてるか」を想像してみてください。

 

 

例えば、この「ルクルーゼ」というお鍋を、売りたいなーという場合。

 

ルクルーゼを「買いたい」「欲しい」と思ってる人をブログに呼び込むのが

売れる確率が高いです。

 

 

↓ ↓ ↓

 

 

どんな記事を用意したらいいか、を考えてみますね。

こんな「キーワード」を選んで、「焦げ」の落とし方の記事をかいたとしますよね。

 

 

 

 

この、楽天アフィリエイトの広告の記事をはっても

ルクルーゼの鍋は売れにくいです。

 

それはなぜか???

 

 

これって、

どうやってお鍋の焦げを落とそうか調べてるキーワードですね。

 

 

もうすでにルクルーゼをもってる人が調べるキーワードだから

楽天アフィリエイトで「ルクルーゼ」の鍋は売れにくいんですよー。

 

 

 

一方で、こちらのキーワードの場合

 

 

 

 

まだ、ルクルーゼを買ってない人が、

 

 

・いいなーと思ってるけど、口コミはどうなんだろう。

・使い勝手はいいのかな?

 

と考えてるときに使うキーワードなんですね。

 

 

例)ルクルーゼが売れやすい記事のパターン

先ほど紹介したキーワードをつかって記事をかくなら

↓ ↓ ↓

・「ルクルーゼの口コミ」のタイトルで、よい口コミを紹介した記事とあわせて商品紹介の広告をおく

 

・「ルクルーゼの使い勝手」のタイトルで、使い勝手の良さをアピールした記事に広告を置く

 

・「ルクルーゼの最安値」のタイトルで、激安のショップさんを紹介した記事に広告を貼る

 

どれも、ルクルーゼを買ってない人で購買意欲が高い(買う気満々)の人が読む記事なので、

ダンゼン、焦げ付きの記事をかいた時よりも商品、売れやすいですよ。

 

 

 

「キーワード次第(切り口)」次第で商品の売れ行きが違う

さらに言うなら、ルクルーゼを買ってない人が検索するキーワードの中でも売れやすい、

売れにくいに差があるんですよ。

 

 

この中でも順番があります。

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

売れ筋の良い商品を紹介する。

アフィリエイトでは、これは当たり前。

 

 

その次の段階に注意したいのは「キーワード」なんですね。

 

 

売れやすいキーワードを選ぶ方がダンゼン売れます。

売れやすい「キーワード」を見つけられる人って、すっごく稼ぐのが早いんですよ。

 

 

 

売れやすいキーワードを見つけてくれるキーワード選定のツール「ももんが」

じゃ、実際この売れやすいキーワードをどうやって探すか、ってことですよね。

 

 

この3つのうち、どれが一番 売れやすいかは1つ1つチェックするしかありません。

 

↓ ↓ ↓

 

 

チェックする項目はズバリ「ライバル」。

 

例えば、ルクルーゼの「口コミ」を紹介してる記事を書こうとしたとき、

もうすでに、ルクルーゼの口コミを紹介してる他のサイトが沢山あると不利なんですよ。

 

 

自分の記事が目立たず、Googleの上位に行けません。

 

 

もし、ライバルがいなければ、自分のブログの独壇場。

「ルクルーゼの口コミ」を探してるユーザーすべてを自分のブログに呼び込めます。

 

 

そのキーワードをつかって記事をかいてる人(ライバル)が

どれだけいるかチェックしておくことって、重要なんですよー。

 

チェックしたら後は簡単。

一番、ライバルが少ないキーワードを選ぶだけ。それだけで、独壇場です。

 

 

ただ、

こんな風にやってることは簡単なんですが、

この作業ってすっごく時間がかかるんですよねー。

 

 

 

そこで、なんとか作業を短くできないか、と探して見つけたのが、

キーワード発掘ツール「ももんが」!!

 

 

 

あれこれ

「こっちの紹介の仕方がいいかしら?」

「いや、こっちのが有利?」

 

と手間暇かけてキーワード調査をしてきたのですが、「ももんが」をつかえば、

一発で精査できるようになりました。

 

 

時短になって、有利なキーワードが見つけられる優れもののツールですよ。

 

↓ ↓ ↓

 

⇒キーワード発掘ツール「ももんが」の詳細をみてみる

 

 

 

「ももんが」キーワードを発掘してくれるツール

「ももんが」は「キーワード選定」の作業をすっごく楽にしてくれるツールです。

 

 

ライバルの数は勿論、

より自分がGoogleの上位に食い込めそうな

有利なキーワードがどれか

サッと一目でわかるようチェックしてくれます。

 

 

実際に、このツールの開発者の「にしな」さんも、

アフィリエイトをしていて、同じ悩みをかかえてたそうです。

 

 

同じ悩みを解決するために開発されたツールなので、

 

自分がみつけたキーワードの中を

シッカリ精査してくれて、

 

どれがより有利なキーワードなのか、「ねらい目」がはっきりわかります。

 

 

 

とってもシンプルな仕様なので操作が簡単

「ももんが」は、とってもシンプルな仕様なので操作が簡単です。

 

 

自分の決めたいくつかのキーワード候補を

 

①モモンガのツールに入力して(コピペOK)

②ボタンを押すだけ

 

 

 

 

 

それで、★の数で、有利なキーワードかどうか一目でわかるんですよ。

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

もし、あなたが

・アクセスがきてもブログから商品が売れない

・キーワード選定に時間がかかる

・ライバルチェックに時間がかかる

 

というお悩みがあるなら「ももんが」を是非チェックしてみてください。

 

シンプルな仕様なので、パソコン上の動作も他のツールと比べて軽いですよー^^

 

 

⇒キーワード発掘ツール「ももんが」の詳細はこちら

 

「ももんが」で作業を楽に!稼ぐ速度を加速する!

実際、どんなに商品が素晴らしくても、

「キーワードの選び方」1つで、売れ方が違います。

 

 

実際、私はトレンドが苦手で、センスもイマイチ。

キーワード選定も、どちらかというと下手です。

 

 

でも、この「ももんが」をつかって、

キーワードを選定するようになってから

自分の記事がGoogleの検索上位に表示される確率が高くなりました。

 

 

Googleの検索上位に表示されることが多くなれば、

ブログに訪れる人がおおくなれば、その分、購入してくれる人も多くなります。

 

 

用意してある記事は

「商品を買う気満々」の「インターネットショッピング」をしたい人ばかりなので、

売れ行きも好調です。

 

 

 

さらには、キーワード選定の時間が短くすみ、結果として、沢山の記事がかけています。

 

 

何より、ツールでチェックして、

キーワードを厳選して記事をかくので

 

「せっかく書いたのに、ブログに誰も来ない」

 

「ブログから全然商品が売れない(´;ω;`)」

 

 

なんて、完全な失敗を回避できるっていうのが気持ち的楽なんですね。

 

 

無駄打ち(無駄な記事)をかかなくても済む!

 

 

センスに頼らず、きっちりツールで判断してくれ、

事前に失敗を回避できる心強いツールです。

 

 

自分の勘やセンスに頼ってキーワードを選んでいると、

結果でしか判断できません。

 

 

1記事かいてから、「あ、この商品うれなかった」「全然アクセスこない」って

やってみて初めてわかるわけです。

 

 

これって、すごく時間がもったいないですよね。

 

 

でも、「ももんが」なら

あらかじめ売れやすいキーワードを「ねらい目」で把握できるので

「勝てる(売れるキーワード)」で記事を書けますよ^^

 

 

 

⇒キーワード発掘ツール「ももんが」の詳細はこちら

 

【サイト更新日】