せどりについて

せどりと転売の違いって?転売ヤーと同じなの?

目安時間 7分
  • コピーしました

この記事ではせどりと転売の違い、せどりのお仕事について紹介しています。

 

現代では「せどりと転売」はほぼ同じ意味合いの言葉として使われます。

 

ただし、「せどり・転売」=「転売ヤー」ではありません。

 

転売ヤーとは、新品の商品を買い占めて、品薄の状態にし、価格を吊り上げた後に商品を売る「転売手法」を行っている方々の相称です。

 

安く買って高く売るという点では同じですが、決して同じではありませんよ。

 

ただし、ここ数年、「転売ヤー」と呼ばれる人たちが、あえて「転売」という言葉を使うのを避け、一部の方々が「せどり」という言葉を使うようになってきてるようなんですよ‥‥

 

イメージを気にされてるんでしょうかね?

 

そこで、この記事ではもう少し詳しく「せどり」と「転売」はそもそもどんな違いがあったのかをご紹介します。

 

「せどり」についての語意の由来や、加えて「せどり」「転売」の具体的なお仕事内容をお伝えしますので、是非、最後までお付き合いくださいね。

せどりとは?

「せどり」とは、もともと古本屋等で売っている本を買って、他の古本屋さんや欲しい人に買った時の値段よりも高く売る行為のことを指します。

 

本って本棚にならんでいますよね?

 

それをざっとみて「あ、これは高く売れそうだ!」と背表紙をみて判断して、その本を「手に取る」ことから「せどり」と呼ばれるようになりました。

 

ですので「せどり」というのは「転売」の中でも「本」、古本を扱うこと意味として使われている言葉です。

 

昔は今のようにリサイクルショップもありませんでした。

 

こういった経緯もあり、今でも「せどり」と言えば本というイメージが強いですよ。

 

とはいえ、今ではオフハウスやセカンドストリートなどの中古販売店が増えて、服や家電などが手軽に中古で買えるようになっていますよね。

 

ですので、本だけに限らず、様々な中古品の売買に「せどり」という言葉が使われているのが現状です。

 

アパレルや家電など。

 

そのジャンルを専門にして取り扱う転売の方法を「●●せどり(●●はジャンル名)」と呼んでいます。

せどりと転売は何が違う?

こういった背景があり「せどり」は本のイメージが強いものの、厳密に何かで決まってるわけではありません。

 

ですので厳密に「違い」はないですよ。

 

なんとなくイメージ的なものの括りで決まっています。

 

せどりも転売も「安く買って」きて「高く売れそうなお店や人に高く売る」のは同じです。

 

ただし、本を取り扱っているものがすべて「せどり」と呼ぶわけではありません。

 

実際は色々な売り方があります。

 

例えばジャニーズ系の人気女性誌。

 

人気の新品を大量に買い占め、在庫がなくなった頃に、自分が買っておいた新品の雑誌を高値で売るやり方もあります。

 

これは「新品せどり」とも呼ばれますが、私、個人的には「せどり」ではなく「転売」に近いように感じます。

 

せどりというのは、本来、古本屋の店舗で販売してるけど、なかなか売れないもの。

 

でも、インターネットショップや別の店舗でなら売れそうなものを見つけ出し、買取り、販売をすることを指す行為だと考えるからです(私の個人的な感覚です)

 

本という商品を取り扱ってること、そして安く買って高く売る、という行為だけみれば「せどり」ですけどね(;^_^A

この辺りは、感覚的なものですので、厳密に「違い」を明確にし、区分するのは難しいかもしれません。

せどりと転売のお仕事について

中古のせどりや転売のお仕事は、クリーニングと称して拭いたり、あとはメンテナンスなどをすることがほとんどです。

 

勿論、買った時の状態、そのまま販売(横流し)をすることもありますが、できるだけ高く販売するため「メンテナンス」することがほとんどです。

 

パソコンの転売だと稼働をするか確認をしたり、あとソフトの入れ直しをしたりする人もいます。

 

アパレル関係ですと、アイロンをかけたり洗濯などですね。

 

新品の場合は、セット品にしたり、セット品をばら売りにしたりします。

 

ちなみに、本の場合は「セットの巻」をそろえたり、付録が欠品していないか、ページが切り取られていないか、書き込みがないかなどですね。

 

古い商品や人気の商品などは大変、希少ですので、多少、不具合があっても欲しいという方も多いです。

 

ですので、どういった不具合があるのかを分かりやすく説明をする文章をつけたり、写真の撮影をしたりもしますよ。

まとめ

せどりと転売の厳密な違いはありません。

 

その言葉の由来から「せどり」は「本」というイメージが強いです。

 

とはいえ、今ではアパレル、家電など様々なものが中古で販売されるようになってきています。

 

ですので、特定のジャンルに絞ってせどりをするやり方を「●●せどり」と呼ばれるようになっています。

 

転売ヤーと呼ばれるのは「せどり」や「転売」の手法の1つであり、すべてが「せどり」=「転売ヤー」ではありませんよ。

 

参考になれば幸いです^^

 

せどり初心者さん向けノウハウを紹介しています。110円から始められるリスクの少ないせどりです。

 

興味がある方はこちらからメルマガ登録をどうぞ。

*ハンドルネームでもOK。いつでも解除できます。

↓ ↓ ↓

  • コピーしました
\当サイトお勧め教材はこちら/
このブログの運営者

早苗です。アラフィフ主婦 ブラックパート退職して在宅ワークで稼いでます。平日はブログ・週末はせどりのWワーク。最高利益はブログ20万円/月・せどり7万円/月程度。愛知県在住 詳しくはコチラ

アーカイブ
メタ情報
★人気ブログランキングに参加してます★

( `・∀・´)ノヨロシクです

▼ぽちっと応援お願いしまーす▼
楽天・アフィリエイトランキング

カテゴリー